芦屋・東灘地域限定
設計施工一貫体制
呼吸する自然素材
適正価格
お値引ゼロ
地域No.1チーム
企業情報
ストックブログ
お問い合わせ

採用情報

Blog

■ 恩送り

Date: 2012/3/10

ストック本城です。【本日の体重92.6kg】

 

東日本大震災から早1年・・・。昨年、大震災の直前に

 

恩送り【おんおくり】

 

という言葉をインターネットのニュースで知り、

 

気になっていたことを

 

小学校入学を控えた娘が新しいランドセルを背負っているのをみて

 

思い出しました。

 

1年前に韓国の中央日報で日本の伊達直人ブームを美談として

 

紹介された記事をご紹介します。

 

『小説家で劇作家の井上ひさしは不遇な幼時期を過ごした。

幼い頃、父と死別し、義父の虐待を受ける子どもだった。

貧しさのため母に手を引かれて児童擁護施設に預けられた井上は時々、

不良少年と付き合い、中学生になると店で物を盗んだりもした。

ある日、彼がある本屋で国語辞典を盗み、本屋のおばあさんに捕まった。

おばあさんは「そんなことをすれば私たちはどうやって暮らすのか」と言って、

井上に裏庭にある薪を割らせた。 

 そのおばあさんは薪をすべて割った井上の手に、国語辞典とともに、

辞典代を差し引いた日当を握らせた。「こうして働けば本を買える」。

後に作家になった井上は文集で

「そのおばあさんが私に誠実な人生を悟らせてくれた。

いくら返しても返し切れない大きな恩」と回想した。

彼は作家として有名になり、故郷の山形県川西村に自分の蔵書を

寄贈して図書館をつくったほか、現地の農民を対象にした農業教室

「生活者大学校」を設立した。

またその本屋があった岩手県一関市で生涯、同僚と一緒に無料文章講習を開いた。

これを井上は「恩送り」といった。

誰かから受けた恩を直接その人に返すのではなく、別の人に送る。

そして恩を送られた人はまた別の人に恩を渡す、

恩がぐるぐる回る世の中をつくろうという趣旨だった。 

 年初から日本列島を温かくしているタイガーマスクブームは

井上の「恩送り」と軌を一にする。

人気漫画の主人公タイガーマスクの実名、伊達直人の名前で、

全国の保育園にランドセルや学用品などを寄付する善行が続いている。

ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットのような富豪の大規模な寄付ではないが、

これまで約700人の伊達直人が児童に贈ったものは、ランドセル約620個余り、

現金と商品券は2400万円に達する。

コメ、学用品、服など生活必需品も殺到しているという。

ついにいくつかの企業が児童にランドセルを贈ると寄付を約束した。 

 長期不況で失業者が増え、昨年末現在、日本の生活保護対象は歴代最多の

141万世帯にのぼる。1人当たりの国民所得が4万ドルを超える経済大国の

暗うつな現実だ。

 しかし多くのタイガーマスクの善行はこうした統計を跳び越える力を持っている。

顔も知らないタイガーマスクの温情を感じながら育った子どもたちが後日、

第2、第3の井上として日本社会を豊かにさせるのだから。』

                     韓国・中央日報より抜粋

 

恩をお返しする「恩返し」は、したくてもなかなかできないものですが、

 

「恩送り」と考えれば、日常の生活や仕事の中でも周りの人の役に

 

立てるのではないかと・・・

 

もっと積極的に行動できるような気がします。

 

大震災があり、さらにそのことが重要なことに感じています。

 

さて本日、日帰りで南九州に出張して移動中に撮影した写真・・・

P1020969.JPGP1020971.JPGP1020972.JPGP1020974.JPG

すっかり春の風景で、温かく穏やかな一日でした。

 

「一日でも早く東北に、この春が届くといいな」と心から願いました。

 

大震災から1年が経ち、もう一度自分にできることを考えてみようと思います。

 

けっぱれ東北!がんばれ日本!

 

【ストック(STOCK)株式会社】神戸市東灘区と芦屋市を中心に、自然素材を使ったリノベーション(中古マンションのリフォーム)やオーダー家具など、こだわりのライフスタイルのお手伝いをいたします

 

トップページへ戻る
最新アーカイブ
リフォーム相談会:芦屋・東灘地域限定/マンションリフォーム専門/ご紹介とOB客様リピート工事が8割/安心の地域密着かかりつけ工務店【ストック株式会社】です。

芦屋・東灘地域限定/マンションリフォーム専門/ご紹介とOB客様リピート工事が8割/安心の地域密着かかりつけ工務店【ストック株式会社】です。