芦屋・東灘地域限定
設計施工一貫体制
呼吸する自然素材
適正価格
お値引ゼロ
地域No.1チーム
企業情報
ストックブログ
お問い合わせ

採用情報

Blog

■ STOCKの判断

Date: 2014/3/20

ストック本城です。

 

東灘K様邸マンションリフォームが進んでいます。

 

こちらのマンション・・・解体が進むにつれ・・・

 

予測していた床の凸凹が現れてきました・・・発掘現場のように・・・(-_-;)

k1-0P1100643.JPG

配管が巡らされていた溝状の凹部は、チームSTOCKの左官職人Oさんが

 

セメントで穴埋め作業・・・

k1-1IMG_0680.JPG

k1-2IMG_0683.JPG

そして・・・新しい給水給湯配管は・・・

 

チームSTOCKの設備職人Kさんによってアートのように美しく

 

2重床となる床下に新たに配管・・・(下写真)

k2P1100650.JPG

STOCKでは通常、ホース状の樹脂配管を使いできるだけジョイント部分を少なくし、

 

施工後の漏水事故のリスクを減らしています。

 

そして、キッチン、洗面、洗濯機・・・それぞれの配管を集中させて・・・

 

それぞれにバルブをつけて、万が一の設備の漏水にも備えています。(下写真)

 

OB客様のお住まいで漏水事故があれば・・・

 

100%駆けつけて対応する『STOCKの判断(覚悟)』がココにあります。

k3P1100705.JPG

さてさて、現場ではSTOCK毎週水曜日恒例の現場ランチ(弁当STOCK支給)で

 

チームSTOCKのチームワークがますます育まれています。(^_^)v (下写真)

k4P1100646.JPG

そして・・・チームSTOCKのベテラン大工Iさんが2重床の施工に入りました。(下写真)

k5IMG_0641.JPG

本来ならば、L45遮音パネル(厚み22ミリ)を敷き詰めるケースが多いのですが、

 

コンクリート床の不陸(平らでないこと)も多く、調整が必要なためネジで調整ができる

 

2重床を採用・・・(下写真)

 

ちなみにこのマンションは遮音等級の規制はなし!

k6P1100704.JPG

さらに・・・天井高が高いわけでもなく・・・あまり床を上げれないこともあり

 

かなり、脚の短い高さ調整のできる2重床を採用しました。(下写真)

k7P1100712.JPG

そしてさらに・・・1~20㎜の不陸が目立った部分では・・・

 

左官職人Oさんがセメントで調整

k8IMG_0692.JPG

上写真の注いでいる辺りが塗り厚20㎜位で

 

下写真の左官職人Oさんが手を伸ばしている辺りが塗り厚1㎜位・・・Oさんに感謝。

k9IMG_0701.JPG

こうして・・・大工Iさんの作った2重床部分と左官職人Oさんのセメント部分が

 

気持ちよくフラットになりました。

k10IMG_0716.JPG

施工のしやすさよりも東灘K様の住空間の天井高を最優先した『STOCKの判断』

 

これで、新しい間取りでLDK~寝室へと段差なく生活ができる形になります。(^O^)/

k11P1100718.JPG

『STOCKの判断』は、いつも・・・施工しやすいかどうかではなく

 

見積もりに入っているかどうかでもなく、利益が残るかどうかでもなく・・・

 

『お客様が喜ぶかどうか』です。

 

【ストック株式会社】神戸市東灘区と芦屋市を中心に、自然素材を使ったリノベーション(中古マンションのリフォーム)やオーダー家具など、こだわりのライフスタイルのお手伝いを致します】

 

トップページへ戻る
最新アーカイブ
リフォーム相談会:芦屋・東灘地域限定/マンションリフォーム専門/ご紹介とOB客様リピート工事が8割/安心の地域密着かかりつけ工務店【ストック株式会社】です。

芦屋・東灘地域限定/マンションリフォーム専門/ご紹介とOB客様リピート工事が8割/安心の地域密着かかりつけ工務店【ストック株式会社】です。