投稿

40.浴室入口ドア交換(新しいタイプ)

ストック本城です。

4109ブログ「39.浴室入口ドア交換(古いタイプ)」

でご紹介した施工事例は

浴室側に段差があり既存枠を残したままで

特注アルミドア&枠のセット品を製作して

対応が可能でしたが・・・

築年数が20年あたりから新しいシステムバスになると

バリアフリーで段差がほとんどない

新しいタイプのドアとなります。

このタイプは既存枠を外すことになるため

ストックではシステムバスのメーカーの当時のデータから

正規のドア&枠のセット品を取り寄せて

メーカー修理でお願いしています。

施工実例をご紹介します。


OB客・西宮N様邸の場合

中古マンションを購入されて

OB客・灘区W様からのご紹介いただきフルリフォームしたのが

約4年前・・・浴室の折戸のレールが削れて

開閉に支障が出ていました。

折戸の不具合ならば

まだ新しいのでメーカーからドアだけ取り寄せて

交換と考えていましたが

敷居部分がガリガリに削れていました。

西宮N様「息子が土のついた靴を洗ったり・・・」

ということだったので、最初のきっかけは小石が

挟まったりしたのかもしれません。

高い費用がかかるものの

このまま良くなることはないので

メーカー修理にて枠ごと取り替えることになりました。

メーカー手配の職人さんが枠を外していきます。

コーキングも綺麗に除去

バリアフリータイプは、やはり防水対策が大変そうです。

新しい枠を取り付けて

新しい折戸も取り付けて完了です。

メーカー手配の職人さんの作業を見て

今度はストック本城が施工を・・・って思いましたが

やはりこれは自信がありません。

高くつくので大切に使ってください。m(_ _)m

【ストック株式会社 代表取締役 本城健裕】芦屋市・神戸市東灘区地域限定/マンションリフォーム・リノベーション専門/ご紹介とOB客様リピート工事が9/安心の地域密着かかりつけ工務店

9時から18時まで
都合により出ることができない場合は
折り返しご連絡を差し上げます。

ストック株式会社