検索
ストックの仕事blog
100.サッシ周りをスッキリ見せる手法

100.サッシ周りをスッキリ見せる手法

ストック本城です。

マンションのリフォームをする時

アルミサッシは共用部分となるため

基本的に交換はできません。

内装がキレイになると目立ってくる窓まわり・・・

ではアルミサッシの額縁をどうするか?ということになります。

ストックでは既存のサッシ額縁やカーテンボックスなどを

極力無くして窓まわりがスッキリ見えるようにしますが

見た目だけではなく

同時にアルミサッシの結露水の影響を受け難いように

工夫をしています。

施工実例をご紹介します。


西宮N様邸の場合

ブラウン色のサッシ額縁とカーテンボックスがありますが

古いイメージとなります。

BEFORE

ほとんどのマンションの窓まわりはこのような構造になっています。

サッシ額縁を撤去すればスッキリしますが

結露水の問題がありオススメできません。

そこでストックでは

左右と上の3方を樹脂製の見切材を使った納まりとして

下枠は結露水や摩耗に強いタモ無垢材を使うようにしています。

AFTER

【ストック株式会社 代表取締役 本城健裕】芦屋市・神戸市東灘区地域限定/マンションリフォーム・リノベーション専門/ご紹介とOB客様リピート工事が9/安心の地域密着かかりつけ工務店

おすすめ記事一覧